アトピー肌 血流不足

Image Replacement

アトピー肌の血流不足について

アトピー肌の人は肌に熱を持つケースがあります。
「顔が真っ赤になってほてります。」などの相談が
多いのは正に熱が問題を起こしているケースです。





これらの原因は・・・・



結論から言うと、血流の不足であるケースが圧倒的
に多いです。






>>>アトピー肌の顔の熱も参照ください。




血液によって運ばれる赤血球が酸素を供給したり、白
血球によってばい菌を退治したりするということは、よく
知られています。





しかしながら・・・・・




血液の役割はそれだけではありません・・・・。






人間の体の全身に張り巡らされた血管により全身に
運ばれている血液によって、人間は体の熱を冷却し
ているのです。




つまり・・・・・





血液が流れることによって、体の熱を冷ましてくれてい
ると言うことです。ですから何らかのアクシデントで、そ
の場所の血流が悪くなると、熱がそこに篭るのです。







最近、顔に熱を持つと言う人が増えています。
そのような症状を持つ人は顔の血流が悪くなって
血流不足を起こしているケースの典型です。






血流不足は主に、血管が細い場所で現れる症状ですが
顔の血管は特に細いので血流不足に陥りやすいのです。





でもちょっとまってください・・・・!






昔も今も血液は人間の体を流れているので、今になって
血流不足が騒がれるのはどうしたことでしょう?昔から顔
の熱が問題になってるはずでは?





どうしてでしょうか?・・・・・






これは最近の食生活の欧米化によるところが大きいです。
魚中心であった日本人の食生活が欧米化をして、肉中心
になったため、血液のドロドロ化がすすんでいます。







血液がドロドロになってきたので、末端の血管に血が巡
らなくなって、その場所が熱を持つケースが増えてきたと
いうわけです。





この血液のドロドロを防ぐために厚生労働省も、魚の油を
多く摂ることを推奨しています。「ボケ防止に良い」という
魚の油は、血流不足を防止するのに効力を発揮します。





食事面の改善を考えるなら、鯖や鯵そして秋刀魚などの青魚を
多く摂るという方法も効果的です。






アトピーの人は熱を持つとかゆみが増すので、
血流を良くして常に体を冷却する環境を整えて
おく必要があります。





血液をサラサラに保つことが、血流不足を防ぎ体の熱を
抑えて、アトピーのかゆみも抑えてくれるということを、頭
に入れておくことがアトピー肌を保湿する方法はコチラ

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他