汗 原因 マラセチアグロボーザ アトピー肌 

Image Replacement

汗が原因で悪化するアトピー性皮膚炎について

アトピーの人は汗が原因となって症状が
悪化する可能性がある
ので、汗に対する
対策は保湿と同様に重要です。




汗とアトピーって関係ない感じがしますが・・・・・



アトピーの人が汗をかくと肌が炎症を引き起こすことがあり
ます。最近の研究によって、この炎症はカビが原因である
可能性が浮上してきました。



そのカビというのが・・・・・



マラセチアグロボーザ」というカビでこのカビが作り出す
たんぱく質が皮膚内に入り込み、アレルギー症状を発生させる
というものです。






汗がアレルギーを引きおこすことは、以前から指摘されていたことですが、
具体的に「マラセチアグロボーザ」というカビに言及されたことで、対策に
より症状の緩和につなげられる可能性があると期待が寄せられています。






現在、「マラセチアグロボーザ」対策について研究が
急ピッチで進められています。





問題の解決の第一歩は的確な原因の究明から始ま
るのは全ての事柄において同じなのです。






原因物質がはっきりしたのでスキンケアや治療法など
が改善される可能性は大いにあると思います。





この研究の成果がアトピーの改善につながると
良いですね。






また直接にアレルギーの原因とならなくても、
汗が原因で細菌が繁殖して、アトピーの痒み
増してしまうことがあります。






アトピーは患部に細菌が繁殖すると、何十倍も
かゆさが増すという発表をしている学者もいます。




つまり・・・・





汗は直接的、そして間接的にアトピーに悪影響を与え
ていると言えます。ですから、汗に対して適切な処置を
することがアトピーの症状改善に大きく役立つのです。





具体的な対処方法としては、汗をかいたらすぐに
洗い流すか、清潔な綿のハンカチなどでふき取る
ことが必要です。





ハンカチでふき取るときには酸性水などを使用して、
患部を殺菌するとより効果があります。




汗をかいたら→洗い流し→殺菌をして→保湿をすると良いでしょう。





夏場は朝起きたときに汗をかいていることがありますので
朝のシャワーで軽く汗をながすことも、アトピーの症状改善
に良い影響をもたらします。




朝起きた時に、シャワーを浴びて保湿をするという習慣を
つけるだけで、アトピーの症状が大きく軽減されるケース
が実に多いので実践してみてください。





>>>アトピー肌の人にお勧めの保湿剤はコチラ

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他