肌断食 アトピー肌 脱ステロイド 女性 乾燥肌

Image Replacement

肌断食とアトピーについて

アトピーの人が思い立ったように、肌断食を
行うのは非常に危険です。肌断食はしっか
り情報を集めて準備をしてからやりましょう。





肌断食は良い効果をもたらす可能性も、もち
ろんありますが、やり方を知らずに実行する
と肌トラブルの原因になりかねません。





肌断食をする前に確認です・・・・。







正しい保湿のやり方を学ばずに肌断食をするのは
危険なのでやめましょう。





このことをまずは肝に銘じましょう!






保湿の重要性を理解した上で、肌断食
を自分が出来る状態にあるのか、どうか
を決定する必要があります。





確認ですが・・・・・・。





肌断食と断食は違います・・・・。





>>>断食とアトピーの関係はコチラ






気温と湿度が高い日なのに肌が乾燥する。
そのように感じたことは無いでしょうか?
その一因は顔の洗いすぎです。




そのような人が肌断食に適している人です。






そのような症状をおさえるには洗い過ぎをやめ
て基礎化粧品を使わない日を設定することです。
その使わない日が「肌断食(はだだんじき)の日」となります。





夏でも、顔の肌が乾燥する人が増えています。
おでこから鼻筋にかけてのTゾーンはベタついて
いても、口や目の周りが乾燥しやすいのです。





元来、人間の肌には表面の湿度を一定に保とうとする
機能が働いていますが、洗顔のし過ぎや、空調が過度
に整備された空間に長い間いることによって、その機能
が弱まってしまっている人がいます。





過剰なスキンケアによってもその症状がでると言われて
います。基礎化粧品を使いすぎることによって、本来は
剥がれるべき角質層が肌の表面に残り肌の新陳代謝を
妨げることになるのです。




使いすぎにより、表面についた角質層を洗い流そうと
過度に洗顔を行うと皮脂を過剰にとりすぎてしまいます。





また表面のセラミドや天然保湿因子も、
洗い流してしまうため乾燥が進んでしま
うのです。






皮脂はとりすぎると更に皮脂を増やそうとするのです。





これらのことがお肌のコンディションを悪化させる要因と
なりますので、過剰に皮脂減らすことや肌の新陳代謝を
促すためには、一週間に一日程度の肌断食は効果があ
るといわれています。






ただしアトピーの人において、保湿は肌のバリア機能を
回復させるのに大切な行為です。コンディションを見なが
ら少しづつ進めることが必要です。




>>>顔に赤みがある場合はコチラの記事を参考にしてください。



>>>保湿について詳しく知りたい人はこちら

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他