アトピー肌 脱ステロイド 女性 乾燥肌

Image Replacement

アトピーを脱ステロイドで治す【食べ物】

アトピーを脱ステロイドで治す【食べ物】編



アトピーを脱ステロイドでをして治すためには、
アレルゲンの摂取を極力控える必要があります。





アレルゲンは人によって違いますが・・・・






牛肉 鶏肉 豚肉などの肉類は、餌に化合物や
添加物が入っているために当然、アレルギーの
原因物質が含まれている可能性が高くなります。




>>アトピーの方におすすめの保湿剤






断食をすればアレルゲンの摂取はないのですが、
長期間行うことは、一般の生活をしている人には
不可能に近いです。





そこで・・・・





オススメの方法は減農薬の野菜と天然の魚を食べる
という方法です。養殖の魚は肉類と同様、餌に化合物
や添加物が入っているというのがその理由です。






養殖の魚は普通の時には問題なくても、脱ステロイド時
のアトピー肌など、デリケートな時期には避けた方が賢
明です。




しかしながら・・・・




天然の魚の難点は値段が高いことにあります。
養殖の魚と比べれば数倍、時には数十倍する
こともあります。





しかしながら・・・・





魚屋さんを巡ってみると、天然ものを安く販売
している良心的な店もあるので、探してみるの
も一つの方法です。





辛抱強く探せば、あなたの近所にも天然魚を安く
販売している店があるはずです。そういう店は、
決まって人気店となっています。






良心的な魚屋さんが見つからない場合、
それでは何を選んだらよいのでしょうか?
養殖されていない魚・・・・・。





おすすめは青魚(下魚)と呼ばれる養殖すると
コストが合わないような種類の魚です。
具体的には 秋刀魚 いわし アジなどがコストが
合わない魚
といえます。






コストだけでなく、鰯のような生命力の弱い魚は
養殖に向かないという側面もあります。






青魚の良質な魚の油をとることは、
血流不足による顔の熱を解消
してくれるという嬉しい利点もあります。





いずれにせよ脱ステロイド時の食べ物はこれらのものを
中心に組み立てを行うと良いでしょう。





脱ステロイドにチャレンジしているときは、できる限り
慎重に食べ物を選んでお肌のコンディションを整える
ことに専念することが重要なコツなのです。





減農薬の野菜を産地直売所などで購入し、天然の魚を
食べるだけで症状が改善する人はたくさんいますので、
脱ステロイドをする時には、この点にも注意してください。







>>脱ステロイド時にはこの保湿剤がおすすめ

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他