冷えと熱 アトピー肌 脱ステロイド 女性 乾燥肌

Image Replacement

冷えと熱によるアトピー

アトピーが悪化する原因として体温に起因するものには、
冷えによるものと熱によるもの二つがあります。




まずはこの二つを見分けることが大切です。的確に見分けた上で
冷えによるアトピーに対しては温める、熱によるアトピーに対しては
熱を冷ますように対処をする必要があります。




多くの人はアトピーの原因は熱を帯びているからと考えてしまいがち
です。代表的なのはアトピーの顔の熱で、患部は常に熱を持っているからです。





原因を特定するのは専門家でも難しいと言われていますが、
一般的には熱が原因の場合は、脈拍が速くなりがちです。
逆に冷えが原因のアトピーの場合は脈拍は遅くなりやすいです。





舌の色は熱が原因の場合は赤っぽくなりやすいといわれています。

舌の色が赤くない ⇒ 冷えが原因 ⇒ 温める

舌の色が赤っぽい ⇒  熱が原因  ⇒ 冷やす





この処置を適切にやると症状が緩和する場合が多いですので一度
確認をして試してみることをオススメします。




顔の赤みなどは熱によるアトピーの代表的な症状ですが、念のため
舌の色を確認して赤みがかっていれば熱が原因のアトピーということ
になりますね。





冷えが原因のアトピーを更に冷やすなどの行為は逆効果になる場合も
ありますので、注意が必要です。





冷えが原因のアトピーの場合は体を温める食べ物は、
しょうが 小豆 黒豆 唐辛子 などが有名です。唐辛
子は刺激物ですので摂取しすぎには注意してください。



冷えと熱によるアトピーは見極めさえできれば、改善に
大きく近づくことができます。



保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他