アトピー肌 首 脱ステロイド 女性 乾燥肌

Image Replacement

首のアトピーについて

「首をみればアトピーがどうかわかる」とよく言われます。
また「首は年齢を判断する材料」としてよく使われているので、
首は多くの女性にとって、もっとも関心のある部位のひとつと言えます。




首は皮膚が薄い場所であり、症状が顔のアトピーと似ています。
首に赤みがある場合は「アトピーの顔の赤み」を参考にしてください。




>>>首の保湿の方法はこちらを参考にしてください


首に出るアトピーの特徴は・・・・


・ 首は汗が溜まりやすい場所であること

・ 皮膚が柔らかい場所であること

・ 衣服や就寝時の枕が接触し刺激を与えやすいこと



などがあげられます。




まずは衣服や枕については環境を、見直すことで症状の緩和に
つながります。首のアトピーは衣服の問題により、夏場よりも厚着を
する冬場に症状が悪化しやすいのが特徴
です。





首への接触を避けられる服装にすることや、枕を
綿素材のものに変えるなどして首のアトピーの症
状を緩和しましょう。





首への接触が避けられない衣服を着用するときは、
綿素材のものを選ぶと良いでしょう。化学繊維の衣
服はアレルギーの原因となることがあるからです。





ただし・・・・





綿素材の衣服は、着用回数を増やしていくと表面に
ざらつきがでてアトピーを悪化させる原因となるので
注意が必要です。





首のアトピーは重症化すると色素沈着を起こしやすく、
黒ずむこともあります。




最近ではレーザー治療などで色素沈着を治療する技術
などもありますが、費用は高額となります。




高いお金を払って色素沈着を治療することにならないように
日ごろから衣服に気をつけて、患部を清潔に保つことが必要
なのです。




同時に保湿を徹底して、皮膚の角質層にバリアを
作っておくことにより、同じ刺激に対しても、症状の出にくい
肌づくりが可能となります。



要するに、保湿を徹底することで首のアトピーの悪化
を未然に防ぐことができるということです。



首は汗を掻きやすい場所でもあるので、汗を掻いたときは
水で洗い流しタオルで軽く拭いて保湿を徹底すると良いで
しょう。




体の中でもっとも皮膚が薄く敏感な部位の一つである首は、
アトピーの症状が出やすい場所ですが、目立つ場所でもある
ので薬剤に頼るのではなく副作用の無い保湿剤を使用して症
状を緩和しましょう。





>>>首のアトピーに良い保湿剤はこちら





⇒⇒【アトピー改善ガイドブック】はこちら

脱ステロイドと首の炎症

脱ステロイドした時に炎症が残りやすいのは首などの皮膚の薄い部分です。

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他