アトピー肌 温泉 脱ステロイド 女性 乾燥肌

Image Replacement

温泉とアトピーの関係について

温泉とアトピーの関係についてはいろいろな説が
あります。アトピーなど皮膚病に効くという宣伝が
なされた温泉が数多くあります。




アトピーの顔の赤みが温泉でとれたという話も
良く聞きますし、かゆみがおさまって症状が軽減
したというケースも多いです。




温泉にはリラックス効果がありストレスの解消に
つながることは確かです。それにもまして、一番の
効用は皮膚を清浄化してくれることなのです。






さきにも述べましたが、一般人の皮膚は弱酸性に
保たれていますが、アトピーの人の皮膚は中性から
アルカリ性に傾いているケースが多いのです。





そのアルカリ性の肌が・・・・・




温泉に入ることにより、皮膚の表面を弱酸性にすることが出
来るのです。





更に温泉成分のヨウ素やマンガンなどにより
表面を殺菌してくれるという効果もあるのです。
皮膚の表面を清潔にすることも温泉の大きな
効用の一つです。



アトピーの人に良い温泉は・・・・・




細菌という観点から考えると、多くの人が入浴して、その
お湯を繰り返し使っている循環型の温泉よりも源泉かけ
流しの温泉のほうが優れているといえます。






温泉は洗浄や殺菌効果はありますが、高い保湿効果は
見込めないので保湿は忘れずに実施しましょう。




湯上りのしっとり感を誤解して、保湿をしないままの人が
見受けられますが、症状の悪化を招く危険な行為といえ
ます。




温泉でリラックスしてストレスを解消し表面を清潔に保ち、
保湿を徹底することでアトピーの症状の緩和に役立てる
ことが出来ます。




保湿剤を良く選んで肌に優しいものを使うことを
強くオススメします。添加物や香料の入った保湿剤
は肌に悪影響を及ぼすのでやめてください。




添加物や香料の入っていない保湿剤はコストは
やや高めですが、お肌の健康を考えたときには
欠かすことの出来ないアイテムと言えます。

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他