産後 アトピー 脱ステロイド 女性 乾燥肌

Image Replacement

産後のアトピーについて

産後にアトピーになってしまった」という話を良く聞きます。
今まではまったくアトピーとは無縁だった女性が、
急にアトピーになるケースです。




或いは・・・・



産後にアトピーの症状が悪化した」というケースも
多いようです。どうして産後にアトピーになったり、
悪化したりするのでしょう?




>>>アトピーを正しく保湿する方法はこちら




それは・・・



体質が変わるからです。




体質ってなんでしょう・・・・・。




体質とはホルモンのバランスのことです。産後にホル
モンのバランスが崩れることが、主な要因となってア
トピー症状が現れるのです。





産後は女性の一生の中で最もホルモンバランスが
崩れやすい時期と言えます。月経の時も崩れます
が更に劇的にホルモンバランスが変化するのです。




そして・・・・





赤ちゃんを育てることによる睡眠不足や疲れや
ストレスが伴ってアトピーの症状が、よりいっそう
悪化するケースが多いです。





体質が変わったことに起因する場合もあるのですが、
実は子育てによる睡眠不足や疲れやストレスが主要な
要因となっているケースは意外と多いのです。



ホルモンバランスに関しては、なかなか難しい問題
ですが、その他自分で出来ることを徹底することで
症状が緩和されるのです。





生活のリズムを改善するとアトピーの症状が緩和するケースが
数多くあります。アトピー体質の人は、睡眠不足を避ける工夫を
することが特に必要です。睡眠不足はアトピーの大敵だからです。





またホルモンバランスを回復する手段として、
産後に開いてしまった骨盤を元に戻すことで、
改善されるケースも報告されています。





産後は食べ物に関しても注意が必要です。特に授乳中は、
アレルギーの原因となる乳製品、卵、小麦、(大豆)などは
お母さんが食べることも慎重になったほうがいいでしょう。




これは自分の症状を緩和させるにとどまらず、
大切な赤ちゃんをアトピー体質にしない対策として
重要なことなのです。




母乳で育児をする場合は、母親が食べたものの影響が
そのまま赤ちゃんにでるためです。




産後のアトピーのコンディションがひどい時こそ、
保湿を徹底して悪化するのを防ぎましょう。






>>>アトピーを正しく保湿する方法


保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他