アトピー肌 検査 

Image Replacement

アトピー肌の検査について

アトピーの原因を特定するのに有効な手段が検査
だと言われています。アトピーの検査について説明
しますのでよく読んで参考にして頂ければ幸いです。




アトピーの検査には主なものとして【皮膚検査】
【血液検査】があります。




医師の判断で積極的には検査を実施しないケースもあるようです。
その理由は検査の結果がそのままアレルギー症状の改善に役立
つデータになりえないという考え方があるからです。



医師の考え方は人によって様々なのですが、個人的には検査は
ぜひ一度してみた方が良いと思います。自分がその時点で何の
アレルギーがあるのかを確認することは有意義だからです。




>>>アトピー肌の保湿の方法はコチラ




明確な指針を持っていて検査をしないケースは良い
としても、指針なしに検査をしないのであれば、患者
として不安に思うことがあると思います。





それについては明確に検査をしない理由を説明してもらえるか
どうかで判断するのが、良いと思います。つまり自分が納得して
もらえる説明がなされることが大切だということです。



中には、凝り固まった昔の知識だけで昔の検査について論じて
いる医者もいるということを理解しておいたほうが良いでしょう。
検査に限らず全てのことは進化しています・・・・。




検査の結果はあてにならないなど諸説ありますが、一度は受けて
みることをオススメします。





皮膚検査は血液検査に比べて簡便にできる検査ですが、アレルギー
体質でテストを受けたことが無いのであれば、両方を受けてみるといい
でしょう。





皮膚テストは費用がかからない場合もありますが、血液検査は5千円
程度の費用がかかります。(検査だけの場合)





医師が必要と認めた場合は保険が適用されますので、相談してから
検査の実施決定をすると良いでしょう。





検査の結果が絶対的なものとは言いませんが、自分のアレルギーに
関する知識を増やす上で重要な役割を果たします。テストが原因で
生活環境を見直すきっかけになりうることが一番のメリットです。




たとえば「顔の赤みの原因は何か?」「かゆみの原因物質は何か?」
などです。アレルギーとして上がっている項目をよくみることも参考に
なるのでお勧めです。





検査をすることで普段気をつけていなかったアレルゲンを発見する
ケースは思いのほか多いのです。アレルゲンを発見することがアトピー
肌を治す
第一歩なのです。


保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他