アトピー肌 プロトピック 脱ステロイド 女性 乾燥肌

Image Replacement

アトピー肌のプロトピックについて

アトピー肌でプロトピックを処方されているという人は
多いですが、プロトピックがどんな薬か知っている人
は実は少ないです。




ステロイドは良く聞くけど、プロトピックって何?と思
う人はアトピーの患者や家族に実に多いです。




ステロイドに比べてプロトピックの知名度はかなり
低いと言わざるを得ません。



プロトピックってなんでしょうか?




プロトピックは、免疫を抑制する薬です。
ステロイドより更に強力に炎症を抑える効力を
持っています。





皮膚からの吸収は、ステロイドよりも悪いので、
効き目がステロイドより無いかのような印象が
あるのです。





>>>プロトピックをやめたい人はこちら






そのため顔など成分の吸収が良い場所に処方される
ことが多い薬です。顔は薬剤を吸収しすぎて
危険だからというのがその理由
です。






ですから現状では・・・・・・・




吸収がよい場所 ⇒ 【プロトピック】 顔 首など

吸収が悪い場所 ⇒ 【ステロイド】  腕 足 胴体など


病院に行くと・・・・・




一般的には上記のように処方されます。
アトピー起因の赤ら顔の人が減ったのは
プロトピック軟膏のおかげと言われています。







それではプロトピック軟膏はアトピー肌の人に
とって救世主となるのでしょうか?



それは違います・・・・。



プロトピックもステロイドと同じ副作用が強すぎる
ためオススメできません。プロトピックを最初に塗ると、
痛くて熱い感じがします。顔の熱の原因にもなります。





これは大部分のアトピー肌の人が感じることです。なか
には痛みで夜眠れない程の苦しみを味わうこともありま
す。使用すると吹き出物が出来るという人もいます。




人によりますが、副作用はステロイド以上
であると感じる人も・・・。結局はステロイドと同じ対処療法で、
「使用頻度があがると効力が落ち量が増えて副作用が大きくなる」
という図式が成り立ちます。






根本的に直すためにはやはり、先述のとおり
生活環境の見直しが必要です。





脱ステロイド 脱プロトピックをすることが
本当の意味でアトピーから開放される
唯一の方法なのです。




劇的な作用(効き目)がある薬は、劇的な副作用(弊害)が
あるのです。プロトピックに限らず薬に関しては、どのような
作用および副作用があるのかを理解せずに使用してはいけ
ません。






やむを得ず使用するときには、出口(どのようにして薬の使用をやめるか)を
考えてからにしてください。そのためには自分が調査をして知識を得ることが
必要なのです。



結論・・・・




プロトピックという薬を処方されることがありますが、
この薬は全くおすすめではありません。強い副作
用があるので使用は控えた方が良いでしょう。





プロトピックやステロイドで一時期の症状改善を試みるより、
生活習慣を見直して殺菌や保湿を徹底することで、
根本的に治すことを目指しましょう。





>>>プロトピックをやめたい人はこちら

アトピーとプロトピック

個人的にはアトピーの治療にプロトピックなど使わないほうが

いいと考えています。肌潤糖 でも使って保湿しておいたほうが

断然いいですね・・・。個人差があるとは思いますが・・・。

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他