アトピー肌 顔 ステロイド 女性 乾燥肌

Image Replacement

アトピー肌の顔について

アトピーの人にとってもっとも気になる症状というのは顔に
出ることです。顔は人目につきやすく、女性にとっては、
特に気になる部位といえます。




アトピーのせいで乾燥してひび割れたり、顔の赤みなどの
症状が出たりしてで悩んでいる人は数多くいます。




先にも述べましたが、アトピーは皮膚の柔らかい部分によくできます。
具体的には膝や肘の裏そして首などのやわらかい場所に出来やす
いのです。



顔も、まぶたなど皮膚の薄い場所にアトピーの湿疹が出やすいです。




顔への薬剤の塗布は慎重にしなくてはなりません。顔は薬剤の
吸収が良いので、ステロイド剤も強いものは使用しないというの
が暗黙のルールとなっています。




しかしながら・・・・





昔は医師に平気でステロイドを顔に処方されていましたが・・・・・




顔にステロイドを塗ると言うのは、アトピーの人がタバコを吸うのと
同じくらいやってはいけないことと言われています。





>>>アトピー肌の脱ステロイドを参照ください





プロトピックなどの薬剤も慎重に使用することをオススメします。
薬剤の吸収が良い場所ということは、とりもなおさず副作用が
出やすい場所ということが言えるからです。





女性の場合、アトピーが顔に出るととたんに冷静でいられなく
なるという人が大勢います。そして、ステロイド剤を頼ってしま
うケースが多いのです。





ステロイド剤は炎症を抑える薬でパッと見は劇的な効果があります
が、根本的な問題を解決しない限り、本当の意味でアトピー肌から
開放されることはないのです。




「当初はとても良く効いたが、だんだんと効きが悪くなってきた。」




・・・これはステロイドを使用しているアトピー肌の人が、共通に
持っている認識だといえます。




それではどのように対処したら良いのでしょうか?




薬剤の吸収が良い(良すぎる)顔には、ステロイドやプロトピック
などの使用を控えて家庭用電解還元水整水器で酸性水を生成し
洗顔の徹底をしましょう!!





酸性水で洗顔をすることで顔の表面を菌を劇的に減らすことができ、
かゆみが減少するケースが多いです。かゆみが減少することにより、
皮膚の薄い顔を掻き毟ることが少なくなり症状が改善していくのです。




実際にこの方法で症状が劇的に改善した人はたくさんいます。





洗顔で顔の殺菌をして清潔に保ったらアトピーを保湿して肌の
バリアを回復させましょう。




保湿のコツは・・・・・




ポイントは、少し高くても肌に優しい無添加・無香料の保湿剤を
使うことです。デリケートなアトピーの肌は少量の添加物や香料
でコンディションが悪化するケースが多いからです。






>>アトピーの顔の保湿剤はこちら

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他