アトピー肌 コーヒー 

Image Replacement

アトピー肌のコーヒーとの関係について

「アトピー肌の人でコーヒーを摂取すると症状が
悪化する」という話を聞く事がありますが、それは
何故でしょうか?





一般的にアトピー肌がコーヒーに悪い言われてい
る理由としては・・・・・



・ コーヒーにはかゆみの原因「ヒスタミン」が多く
  含まれているから

・ コーヒーは刺激物なので腸内を荒らすから



・・・・などと諸説ありますが、個人差が大きいのです。





この痒みの原因となっている物質「ヒスタミン」は、肉類
やナッツ類にも多く含まれていますし、その他にも「ヒス
タミン」を含有している食品は多数存在します。





腸内を荒らす食品としてはアルコールなどもあります。





確かにヒスタミンは時にアトピーを悪化させます・・・・・。




しかしながら・・・・



だからと言って好きなコーヒーをを我慢してしまうのは、
生活を楽しむ上でいかがなものでしょうか?




これは食事にも同じことが言えて、明らかにアレルギー
が出るような食物は控えたほうが良いですが、ある程度
は許容しないと生活の幅が狭くなります。





我慢はストレスを生み出します。ストレスもご存知のとおり
アトピーにとっては大敵なのです。





アトピーに悩む人も食生活を楽しむことが
ストレスの軽減につながり、ひいては症
状の改善につながる場合もあるのです。






アトピーの人は「コーヒーを飲んではいけません!」と言うのは
一つの具体的な対応策ですが、飲みたいものを我慢することで
ストレスになるようでは逆効果の場合も・・・・・。






コーヒーを少量試してみて、それで極端にアトピーが悪化する
人は、確かにコーヒーを控えたほうが良いのかもしれません。




しかしながら・・・・・




アトピーだからと言って生活の楽しみすべて捨て去る必要は
無いのです。確実にアレルゲンとなっているものは除去すべき
ですが、刺激物というだけで除去するのは考え物です。





アトピーはなかなか根治しない病気です。たまにアトピーのために
楽しみのすべてを犠牲にしている人がいますが、それでは人生が
楽しくありません。




楽しみながらアトピーと付き合うくらいの、おおらかな気持ちでいる
とアトピーの症状改善にとっても、良い効果をもたらすケースが多
いのです。





天然無農薬で合成添加物、防腐剤無使用のタンポポコーヒーなども
最近では発売されているので、そういったアレルゲンフリーの
食品を選ぶのも一つの有効な方法です。





最近ではアレルゲンフリーの食品が数多く発売されているので、
自分のアレルゲンをしっかりと把握したら、そのアレルゲンを除去
した食品を購入することで楽しみながらアトピーと向き合えます。





アトピーのお母さんの中には母乳にカフェインが混じると良くないと
いうことで我慢してた方もノンカフェインたんぽぽコーヒーであれば、
飲んで母乳での子育てができるのです!!




アトピーは完治するまでに時間がかかる病気です。症状を和らげ
ながら、ストレスを溜め込まない生活が必要です。




ほどほどに抑制しながら、代替の商品などを探して、生活を楽しみ
ながら食事制限などをするというスタイルを確立することが、アトピー
の人にはとても大切なのです。




>>>アトピー肌の保湿についはこちら





アトピーとコーヒー

アトピーとコーヒーの関係について諸説ありますが、

一般的にはカフェインの刺激がアトピーに悪影響を

与えると言われています。

「たんぽぽコーヒー」でアトピーの人も嗜好品である

コーヒーを味わうと良いですね。

ストレス解消につながると良い効果がたくさん生まれます。

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他