アトピー肌 食生活

Image Replacement

アトピー肌の食生活について

アトピー肌の食生活について、書籍などを読んでみると、
「〜を食べてはいけない」「〜を飲んではいけない」などと
厳しい制約が設けられていることがほとんどです。




でも・・・・・


アトピーの人も一般の人も食事を楽しみたいという気持ち
はかわりません。少し顔に赤みがでるなどの理由で好きな食べ物
を我慢するのは大変なストレスになります。




このサイトの趣旨はアトピーの人でも食生活を楽しみましょ
う!と言うことです。アトピーの人がアレルギーのために多く
の犠牲をはらってばかりでは人生楽しくありません。






人によって違いますが、アトピーの人は食べ物に制約が
ある場合があります。それはアレルゲンを摂取してしまう
ことで症状が悪化する場合があるからです。






卵や乳製品そして小麦などのアレルゲンはは、ケーキなど
のお菓子に含まれていて、特に女性はそれらが好きな方も
多いのではないでしょうか?





「わたしはアトピーだから」「授乳中で子供がアトピーだから」
などといった理由から食生活が過度に制約されている人も
いるというのが現状です。





もちろん激しくアレルギー反応を示す食品を過度に摂取する
ことはオススメしませんが、嗜む程度に食べると言うことも、
ストレスを消すためには大変有効です。





コンディションが比較的良い季節にアトピー肌の保湿を徹底
するなどケアしてから、少量を摂取するなどの方法で
大好きな食品を試すということもしてみると良いでしょう。





最近ではケーキやお菓子などをアレルゲンを除去して
製造販売しているお店もありますので、活用してみる
のも一つの方法です。





こういったお店を活用することで、食生活にストレスを感
じているアトピーの方の生活に、彩りを添える事が出来
るのではないでしょうか?





アトピーだからといって修行のように全ての好きな食品を
我慢するというのは、ストレスの観点からもよくありません。
ストレスはアトピーを悪化させてしまうからです。




食生活は食べれれば良いというものではありません。
楽しみながらアトピーを発症させないようにするには、
工夫をしながらアレルゲンと向き合う必要があるのです。




大切なのは、コンディションが悪いときのアレルゲンの
摂取はさけることです。自分の状況に応じて適切に判
断することなのです。





アレルゲンを摂取するときはコンディションを整えてからと
いうルールを徹底することが重要です。自分の体調に合
わせて少量からはじめてみるのも一つの方法です。




保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

その他